暮らしの情報館
生活
働く
駐在員情報
電話帳
おでかけ情報
アミューズメント
鑑賞
スポーツ
観光・見所
トラベル
レストラン
ショッピング
便利情報
ガイド
オンラインストア


エアルームトマトって何?

ブランディワイン、チェロキーパープル、グリーンゼブラ・・・。
 
何のことだか分かるだろうか。実はこれ、全部トマトの名前。最近流行のエアルームトマトの品種名で他にも5000種類以上あるというから驚いてしまう。
 
最近スーパーでもよく見かけるようになったエアルームトマト。「値段が高いから、きっと高級なトマトなんだろう」と思っていたが、実は単に高級なだけではないということを最近になって知った。
 
そもそもエアルーム(heirloom)とは英語で遺産とか家宝など、先祖代々伝わったものを指す。「トマトが家宝?」 と不思議に思うかもしれないが、調べてみると実にその通りの場合がかなりあるのうだ。
 
例えばGoose Creekというトマト。これはジミー・ウイリアムさんという造園家のひいひいおばあさんが、カリブ海に浮かぶ島から奴隷としてサウスキャロライナに連れてこられた時にスカートのポケットに隠し持っていたタネから育ったものだという。アメリカに到着したひいひいおばあさんは春になるとのすぐに種を植えてトマトを収穫。以来、そのトマトのた根が子供から孫へ、さらにはひい孫へと伝えられてきたそうだ。Goose Creekという名前は、ひいひいおばあさんが初めてトマトを植えた街の付近にあった川の名前だという。
 
全てのエアルームトマトについてこのようないわれが分かっているわけではないが、移民してきた祖先が持ってきたタネが後世に伝えられた、というケースはかなり多いようだ。昔の移民はボロボロの貧乏でやむなく故国を捨てた人が大半だったろうと思う。そんな人たちの財産はたった一握りのタネだった・・・・・まさにトマト=エアルームだったわけだ。新天地でおいしいトマトを思いっきり食べて、いい暮らしをしようと思っていたのだろうか。それとも食うにも困るような事態になるかもしれないと、不安に駆られてタネをポケットに突っ込んだのかか。普通のトマトを眺めていても何とも思わないが、エアルームだと想像が果てなく広がっていく。
 
これまでエアルームトマトは主に家庭菜園で育てられてきた。最近になってビジネスとしてトマトを育てている人の手にタネがわたり、スーパーで売られるようになったらしい。エアルームの定義は最低でも50年以上育てられている品種であることと、ハイブリッドではないこと。ハイブリッドとは異なる種類を掛け合わせた作物のことで、世代によって性質が異なるのが特徴だ。

つまり今年植えたトマトから採ったタネを翌年植えても同じトマトは出来ないので、タネは毎年タネ企業から買わなくてはならない。その点、在来種のエアルームは今年出来の良かったトマトの種を翌年植えれば、またいいトマトが収穫できる。そんなところも、ナチュラル志向な人たちにエアルームトマトの人気が高い理由であるようだ。
 
スーパーにあるエアルームトマトはほんの数種類だが、もっといろんなエアルームを食べる方法がある。それは自分で育てること。トーランスのすぐそばに、150種類ものエアルームトマトの苗を扱っているローレルさんという人が住んでいる。通常は通信販売しているが、近所の人は電話で予約をすれば週末に自宅で売ってくれるそうだ。 私も先日トマトの苗、4種類を購入。庭がなくても植木鉢で育てられ、なんと60日間で収穫できるという。
 
「なんだ簡単じゃない。飽きっぽい私にぴったり」などと喜んでいたが、家に帰ってローレルさんのトマトの育て方ページを読んでガーン! 苗は一本5ドル程度と安かったのだが、植木鉢はドラム缶を半分に切ったぐらいの超大型が必要で、それに入れる土も安くない。植木鉢、土、肥料などに結局$120ドルも費やすはめに。スーパーのエアルームトマトは1パウンド3.5ドルくらいなので、これだと34パウンド、百個以上もトマトを収穫しないと割に合わないことになる・・・・。
 
しかしトマト栽培を通じて食べ物の大切さを子どもに、いや、自分に教えることができると考えるとこれくらいは安いものなのかも。百個収穫までがんばれトマト。ロサンゼルス周辺では九月中旬までに植えればぎりぎり今年中(サンクスギビングの頃)に収穫できるそう。その後は3月植えになります。
 

Laurel's Heirloom Tomato Plants
1725 257th St. Lomita CA 90717
電話 (310) 534-8611(平日9:00-15:00)
http://www.heirloomtomatoplants.com/
ひいひいおばあさんのトマト、Goose Creekもここで購入できます。






会社概要 | 採用 | リンク | 広告掲載 | 著作権 | お問合せ

本サイトの無断転載を禁じます。
© ODEKAKE.US. All rights reserved.