名称 カリフォルニア州観光局日本事務所
URL http://www.visitcalifornia.jp/

観光局について カリフォルニア州観光局は、より多くの方にカリフォルニアの魅力を発見していただけるよう努力を続けております。観光促進を目的とした日本事務所を東京にも開設し日本の皆様にもカリフォルニアの魅力をお伝えしております。
旅行・航空業界及びマスコミ関係への情報提供を中心業務とし、一般旅行者の方々にも日本語のホーム・ページを通して旅行情報を提供してまいります。今後共よろしくお願い申し上げます。

カリフォルニアの基本情報
州都
サクラメント
面積 約42万平方キロ(全米で三番目)
歴史 カリフォルニアは1769年から1821年まではスペインの植民地、
1821年メキシコの独立と同時にメキシコの統治下となりました。
アメリカ合衆国は1846年5月にメキシコ宣戦布告(メキシコ・アメリカ戦争)
カリフォルニアは1846年7月9日、ソノマに於ける熊の旗の反乱で
メキシコ政府の統治から独立し、カリフォルニア共和国となり、
3年後の1850年9月9日にアメリカ合衆国の第31番目の州となりました。
人口 36,144,000人(2004年1月現在)
都市別には、 ロサンゼルス 3,912,200人,
サンディエゴ1,294,000人 サンノゼ926,200人, サンフランシスコ792,000人
フレズノ456,100人、サクラメント441,000人
州の愛称 Golden State
時差 日本との時差はマイナス17時間。
4月第1日曜日から10月最終日曜日はサマータイム(Daylight Saving Time)のため、1時間繰り上がって16時間遅れに変わります。
イースタン・タイムを採用している
ニューヨーク、ワシントンなどの東海岸からは3時間遅れになります。
ビザ 観光、商用とも90日以内の滞在で、
米国を出国する航空券を持っている場合は不要。
気候と服装 カリフォルニアは基本的には地中海式気候。温暖で冬期に雨が降る。
しかし各地の気候には、海からの距離や高度などによってかなり差があり、
通常は次の5つに区分されています。
■海岸地域
人口のほとんどが集中している地域。
気温差が少なく温暖で、朝夕に霧が出るところが多いです。
期も雨は少なく湿度も低いので、快適に過ごせます。
砂漠地域
降水量が極端に少なく、温度差が激しいのが特徴。
渓谷地帯
夏期は湿度が低く温度が高い。冬期は逆に湿度が上がり温度が低くなる。
サクラメンントなどがこの気候帯にあてはまります。
丘陵地帯
渓谷地帯によく似た気候ですが、降水量がやや多く霧が少ないです。
ナパバレーなどがあてはまります。
山岳地帯
カリフォルニアの中で唯一降雪がある地帯。
夏期はよく晴れて快適ですが冬期は冷えこみます。








 

会社概要 | 採用 | リンク | 広告掲載 | 著作権 | お問合せ

本サイトの無断転載を禁じます。
© ODEKAKE.US. All rights reserved.