暮らしの情報館
生活
働く
駐在員情報
電話帳
おでかけ情報
アミューズメント
鑑賞
スポーツ
観光・見所
トラベル
レストラン
ショッピング
便利情報
ガイド
オンラインストア


かつての刑務所:アルカトラズ

アルカトラズアルカトラズ島は、サンフランシスコ湾に浮かぶ島です。ここは、1934年から1963年まで連邦刑務所が置かれていて、シカゴの有名なギャング、アル・カポネが収容されていました。現在、建物がそのまま残っていて、観光地になっています。

アクセス

フィッシャーマンズワーフのピア33から出発する船で、アクセスできます。910分が始発で、行きも帰りも1時間に2本あり、帰りは好きな便に乗ることができます。料金は、フェリーでのアクセスと園内のオーディオツアーのセットで28ドル~。6時過ぎのナイトツアーは35ドル~。要予約です。

アルカトラズ島上陸

アルカトラズ島の港から刑務所までは、長い坂が続きます。結構きついです。必ず歩きやすい靴で!足が悪い人は、近くにいる係の人にリクエストをすれば、カートで上まで連れて行ってくれます。

刑務所の入口で、セルフガイドのオーディオツアーキットを渡されます。そこで、「Japanese」と言えば、ガイドを日本語にセットしてくれます。

アルカトラズ島のオーディオツアーは、実際に収監されていた囚人が、レストランや独房など、その場、その場で起きた出来事をストーリー仕立てで話してくれるもので、とても面白いです。アル・カポネや他の囚人が、「俺がこの部屋で○○となぐり合っていた時、△△が止めに入ったんだ。それをきっかけに、殴り合いがエスカレート。何十人も巻き込んで大変なことになったんだ」と言う感じの口調で、話してくれます。

ゆっくり見て回ると約2時間はかかりますので、トータル最低半日ぐらいはかかると見積もって!そして、海の上に浮かんでいるので想像以上に寒いので、夏でも必ず長袖を用意してください。

DATA

Alcatraz Island (アルカトラズ島)

住所:Building 64, San Francisco, CA 94123, USA

TEL1-415-981-7625

 






会社概要 | 採用 | リンク | 広告掲載 | 著作権 | お問合せ

本サイトの無断転載を禁じます。
© ODEKAKE.US. All rights reserved.